MENU

『ピースピース』は約30名の絵本作家・イラストレーターが所属する手描きタッチ専門のデザイン事務所です。「こういう絵・イラストを描ける人を探したい!」「でも、なかなかイメージにあった作家が見つからない・・・」そんな時は、ぜひ当事務所にご相談ください。

 

 

個性的な所属絵本作家・イラストレーター

描くことが何よりも大好きな絵本作家・画家・イラストレーターばかり、特定ジャンルだけでなく、新しいメディアにも積極的にチャレンジしています。
オリジナル商品の企画、各地域のプロモーションに至るまで、様々な作画・イラスト・デザインに関わるご依頼に対し誠心誠意向き合い、ご要望にお応えいたしています。

>> 所属の絵本作家・イラストレーター紹介
作家画像
 

最近の実績

 

経験豊富な専属ディレクターが窓口となり制作いたします。

専属ディレクター最近では、個人のイラストレーターに制作依頼ができるインターネットサービスが数多くあります。
ただ、少しでも複雑な依頼になると、なかなか思うように進まない・・・という声もよく聞かれます。
当事務所ではディレクターの中川が作家のスケジュール管理、制作ア指示、依頼者(クライアント)との調整を行い、納期までイメージ通り、もしくはそれを超える作品に仕上げることで、多くの依頼主(クライアント)さまにご評価いただいております。

ディレクターの作品チェックポイント
・作品のテーマがわかりやすいか
・親しみやすさを感じるか
・作品の印象は依頼者(クライアント)要望にそっているか
・デッサン・素描・線画は依頼者(クライアント)要望にそっているか
・構図に問題はないか
・色づかいに問題はないか
・丁寧に仕上げられているか

様々な角度から確認、クライアント(依頼者)さまにご満足いただけるよう努力しています。

>> ご依頼について

 

ごあいさつ

1951年、松下電器(現パナソニック)の創始者、松下幸之助がアメリカ視察から日本に帰国、羽田空港に到着後『これからはデザインの時代や』と言ったという話はとても有名です。
あれから約70年、デザインは企業の理念、地域の思いを伝える手段として、再びその価値が高まっています。
素材のフリーダウンロードなど作画・デザインの簡易化が進む中、身の回りにあるモノの多くがコンピューターによって作画・デザインされるようになりました。
しかし当事務所では、手描きタッチの良さを最大限に活かし、画像ソフトなどの技術を取り入れることでクライアント(依頼主)のイメージをさらに広げられるよう、作家ひとりひとりが工夫しております。
私たちは、それを見た人に、どうしたらインパクトを与え、人間味、オリジナル性を感じていただけるかを考えた結果、手描きの線を活かした作画・イラストにたどり着きました。
手描きタッチの作画・イラストは手間と時間がかかり、修正もしにくく、非効率な方法です。
しかし、ちょっとした色の変化、線の太さなど、パソコンのみでの作画・制作では描けない部分を表現することで、他にはないオリジナル作品に仕上げ、お喜びの声をいただいております。

手描きの魅力は
・目にとまりやすい
・ぬくもり、人間味を感じる
・オリジナル性、希少性を感じる
・記憶に残りやすい

最近では愛知県以外の東京、大阪の都市圏、また地方の企業・団体さまなど全国各地からご依頼をいただいております。
「こういう絵を描ける人を探したい!」「でも、なかなかイメージにあった作家が見つからない・・・」そんな時は、ぜひ当事務所にご相談ください。ポートフォリオや作品見本などを持ってお伺いします。

>> ご相談・問い合わせはこちら