人気再燃、紙芝居は現代の子供たちに人気です。

愛知県名古屋市の絵本作家・イラストレーターが所属するデザイン事務所『ピースピース』ではオリジナル紙芝居(かみしばい)の制作も承っております。
当事務所の絵本作家・イラストレーターは日頃からこども達に喜ばれる魅力的な絵本・イラストを制作しているだけあり、幼児向けのオリジナル紙芝居(かみしばい)は非常にクオリティが高く、多くの子どもたちに喜ばれています。
紙芝居(かみしばい)はイベントや教育現場でニーズが多く、特に最近見直されている媒体です。
紙芝居(かみしばい)の制作は是非、当事務所にご依頼ください。

「このような紙芝居作れますか?」問い合わせフォームからご相談ください。

世界でただ一つのオリジナル紙芝居(かみしばい)をお作りいたします!

離れた位置からでも絵が伝わるようタッチや線を太くし、子どもたちが飽きないよう、リズムのある構成にするなど紙芝居独自の魅せ方を考えながら制作しています。

紙芝居の作り方

脚本
・作りたいテーマを絞る。
・登場人物の会話を中心に考える。
・演じることを頭に入れて、演じやすいストーリーにする
コマ絵
・紙芝居の展開のダミー作りをする =「箱がき」
・コマ絵で見て流れを検討する
ひな型
・「箱がき」をもとにハガキサイズ(15×10.5cm)の小さな紙芝居を作る
※紙芝居は右から左に抜くので、次に登場させたい人物は画面の右に描きます。絵の進行方向や絵のバランスも考えて制作します。
試演
・ひな型の紙芝居を演じて見てもらい、感想をきく
本書き
・紙芝居のサイズの紙に本書きする


幼稚園での読み聞かせ風景

幼稚園での読み聞かせ風景

愛知県さまからご依頼の教育用紙芝居

紙芝居

紙芝居




 
企業・店舗・施設・団体のご担当者さまへ
企業や団体においては、オリジナル商品の企画・制作・販売促進に、各地域の自治体では、街づくりからプロモーション活動に至るまで、デザインは欠くことのできないものになっています。
当デザイン事務所では様々なデザインに関わる案件に対し誠心誠意向き合い、企業、団体、店舗さまのご要望にお応えしています。
身の回りにデジタルデザインがあふれる現代、手描きタッチのデザインは独特のあたたかみを感じ、人間味を感じ、なぜか見てしまう・・・という人も増えています。

「普通のグッズ制作はつまらない」
「おもしろい会社概要をつくりたい」
「子供用の教育グッズを制作したい」
「オリジナルカレンダーを制作したい」
「プロモーション用の絵本をつくりたい」
「介護施設でお年寄り向けの知育グッズをつくりたい」
「お絵描きイベントをしてほしい」
「オリジナルのメニュー表をつくりたい」
「自分たちのオリジナルキャラクターをつくりたい」

などなど、様々なご要望にお応えいたします。


>> ご相談・問い合わせはこちら