今年より個人での創作活動と並行して、 デザイン事務所所属の絵本作家スタッフとしても 活動させていただけることになりました。 ”絵本”というツールは、チラシやパンフレットなどの直接的な販促ではなく、 めくるストーリーを追うことで想いや歴史、 言葉だけでは難しいニュアンスなどを 間接的に伝えることが可能な表現だと思います。 何より”子供にでもわかる”というのうはうは強みではないでしょうか。 ************************
また30代になり、文化を作っていける人物にもっとなっていけたらと思います。 その最上位が私にとってはやはり子育てに関わる”絵本”ではあるのですが、 ピースピースを通してもっと実践的な社会貢献ができるんではないかと思っています。
自分がすばらしぃ!と思っている”めくる”という行為、 それを活かして何か役に立つことができたらと思います。
katomakimt.blogspot.jp/2016/03/blog-post.html?m=1