ブランドイメージを向上させる5つの方法

鮮明でユニークな画像の使用は、ブランドの影響に変革をもたらします。最高のロゴはこれまで、実際の設計自体を超えた強力な視覚的な関連付けを作成することができます。

ブランドイメージはブランドイメージとは異なることを指摘する価値があります。ブランドのイメージは、ブランドが約束しているものや実際に提供される経験など、幅広い部品から構成される消費者の心の中で、ブランドが常に向上しようと努力している無形の感情的な品質です。

ブランドイメージは、対照的に、より具体的で客観的なものです。ブランドが世界にどのように提示されているか。遺産や革新を呼び起こしたり、質を伝えたり、良い、正直で、ナンセンスな価値を暗示することができます。それはブランドイメージを形作るのに役立ちますが、ブランドイメージを完全に担当することはありません。それは必ずしも視覚的である必要はありません。どちらも、ブランドのイメージは、五感のいずれかにアピールすることができます。音、匂い、味覚、身体感覚はすべてブランドを定義するのに役立ちます。





~手描きのデザイン事務所ピースピースより~

愛知県名古屋市にある当デザイン事務所には、約30名の絵本作家・イラストレーターが所属、多数の企業・団体・店舗さまのご依頼にお応えしています。あたたかみのある手描き(手書き)イラスト・絵本制作・商品デザインなら、ぜひ当事務所にご相談ください。


これまでの制作実績

・愛知県さまからご依頼いただいた教育用紙芝居
・外資系自動車部品メーカーさまからご依頼いただいた、記念カレンダー
・飲食店さまからご依頼いただいた手描きメニュー表
・愛知県蒲郡市にある竹島水族館さまからご依頼いただいた、オリジナル販売グッズ
・介護施設様からご依頼いただいた、アクティビティグッズ
・リトミック教室さまからご依頼いただいたリトミック用の絵本
・愛知県にある市区町村さまからご依頼いただいた地域信仰絵本
・知多半島にある酒造メーカーさまからご依頼いただいた社会見学用の民話絵本
・某温浴施設さまからご依頼いただいた、温浴施設スタンプラリー用パンフレット
・博物館 明治村さまクイズラリー「虹色みーつけた」メインビジュアル制作
・日立アイイーシステム労働組合のQuoカードデザイン
・介護タクシー会社さま/会社案内パンフレット
・竹島水族館の販売用グッズ、オリジナル『あいうえお表』
・福島ひまわり里親プロジェクトさまのキャラクターデザイン
・某食品会社さまからご依頼いただいたコーヒーパッケージデザイン
・愛知県の幼稚園さまからご依頼いただいたオリジナル読み聞かせ用絵本