より創造的に写真を使用する

時には、編集デザインの写真はすべてリテラルであり、主題を代表するものです。たとえばインタビュー対象者の肖像、またはコピーで論じられている特定の場所のショットは、唯一の論理的選択肢です。

これはしばしば注文ショットを必要とし、これは作品の特定のレイアウト、スタイル、トーンに合わせてアートに直接向かう絶好の機会です。最初に大まかなレイアウトを作成し、写真がどのようにどこで使用され、スペースに合わせて撮影するかを考えてください。タイポグラフィやその他のページ要素が配置される場所を考慮してください。

しかし、時間と予算が問題であれば、時にはストック画像が、特に写真撮影のアクセスが不可能な有名な被写体や、あまりにも遠く離れて自分自身を撮影したり、ニュースベースの場所時間が本質である論説です。

ただし、在庫ルートを選択する場合は、デフォルトオプションのために盛り上がってはいけません。少し時間をかけて検索してください。よく知られている主題の異常な角度を見つけたり、レイアウトに合わせて結果を「アートダイレクト」するための検索用語やフィルタを追加します。





~手描きのデザイン事務所ピースピースより~

愛知県名古屋市にある当デザイン事務所には、約30名の絵本作家・イラストレーターが所属、多数の企業・団体・店舗さまのご依頼にお応えしています。あたたかみのある手描き(手書き)イラスト・絵本制作・商品デザインなら、ぜひ当事務所にご相談ください。


これまでの制作実績

・愛知県さまからご依頼いただいた教育用紙芝居
・外資系自動車部品メーカーさまからご依頼いただいた、記念カレンダー
・飲食店さまからご依頼いただいた手描きメニュー表
・愛知県蒲郡市にある竹島水族館さまからご依頼いただいた、オリジナル販売グッズ
・介護施設様からご依頼いただいた、アクティビティグッズ
・リトミック教室さまからご依頼いただいたリトミック用の絵本
・愛知県にある市区町村さまからご依頼いただいた地域信仰絵本
・知多半島にある酒造メーカーさまからご依頼いただいた社会見学用の民話絵本
・某温浴施設さまからご依頼いただいた、温浴施設スタンプラリー用パンフレット
・博物館 明治村さまクイズラリー「虹色みーつけた」メインビジュアル制作
・日立アイイーシステム労働組合のQuoカードデザイン
・介護タクシー会社さま/会社案内パンフレット
・竹島水族館の販売用グッズ、オリジナル『あいうえお表』
・福島ひまわり里親プロジェクトさまのキャラクターデザイン
・某食品会社さまからご依頼いただいたコーヒーパッケージデザイン
・愛知県の幼稚園さまからご依頼いただいたオリジナル読み聞かせ用絵本