職業はなんですか?

私は絵本の作家とイラストレーターです。私が少しだったので、私は何かのために頭の中を走る物語を持っていました。ティーンエイジャーとしての私の道は私を劇場とスコットランドの王立音楽院に連れて行きました。そこでは私が人形館建設の人形に携わり、私自身の女性のショーを見学しました。私の心の後ろには、私が放棄できない夢がありました:私は子供の絵本を書いて描きたかったのです。

私がカリフォルニアに戻った後、私は巨大なキャンバスにアクリルで絵を描き始めましたが、やがて少し小さくなりました。それが水彩とインクの使用の予測できない美しさを発見したときです。そこから、私は何年も私のイラストレーションスキルとキャラクターの開発に熱心に取り組んできました。それ以来、私はストーリーテリングの技法に取り組んできました。

大人として、絵本は私の小さな自己と協力する方法です。そして一緒に、私たちは奇妙な子供たちのために奇妙な本を作ります。著者とイラストレーターとしての私のデビュー・ブックは、「どのように歩くのか」(Roaring Brook Press、2019)です。

シンディダービーボーイアンドボート2
イメージ:CINDY DERBY
ボーイとボート

あなたの3つの最も愛された財産は何ですか?
1)壊れた尾を持つ小さなアルマジロの彫刻

2)私の祖母からの手紙の集まり

3)私の中学生からの恥ずかしい日記 – すべての私の挫折の怖い描写

貿易の好きなツールは何ですか?
私は自分のペイントブラシを作る。私は古い、scragglyブラシから毛を摘み、一緒に新しいブラシを作成するためにバインドします。私はペイントするときにもスティック、ワイヤー、粘土シェイパーを使います。彼らは不完全で表現力豊かな行を作ります。そして私はそれが好きです。

シンディダービーフォレストレッド
イメージ:CINDY DERBY
フォレストレッド

典型的なワークセッションはどのように見えますか?
私が仕事を始める前に、私は強迫観念ですべての表面を拭き取り、材料を整理し、私のベッドを作る。これは私の心が空白のキャンバスになるのに役立ちます。これはスタジオで私が忘れてしまった物を再発見するのにも役立ちます。スタイロフォームのプール麺のように切って切手を作ったり、かすかな表現でバグを描きます。

ついに私の芸術のテーブルに座って、私は紙の上にいくつかのスポットを作って始めます。結果は良いとは思われません。また、私はそれが何かのように見えるようにしたくありません。これは私の手を暖めるための方法です。それはまた囁くのに役立ちます: “おはよう、手…おはよう、ブラシ…おはよう、インクブロット!”

健全な実験の後、私は現在の絵本プロジェクトの一つに取り組んでいます。これには、計画と自発性の幸せなバランスが含まれています。

シンディダービーガールレッドボート
イメージ:CINDY DERBY
赤いボートの女の子

創造的なブロックをどのように乗り越えますか?
私は意図的に数日間非常に醜い芸術を作る。つまり、混乱するまで間違った色をまとめること、紙を盛り上げてモンスターを作ること、美しい景色の上に黒いインクを一杯注ぐことです。その後、私はあまりチョコレートを食べて床に溶けます。私が自分自身を笑わせることができれば – 本当に、自分自身に笑いを与えてくれる – そのブロックは小さくなる。

2078年に世界はどのように見えますか?
私が死のベッドに横たわっている間に、ドローンが私に虹の芽吹けのドーナツを届けてもらえると…私は満足しています。

ナンバーワンバケットリストの項目は何ですか?
私は、祖母マリアン・マウンテンが、彼女の本「禅の環境:禅の瞑想の影響」を作っている間に、彼女の旅にかけた踏み切りを振り返りたいと思います。彼女は魅力的な人生を送っていました。彼女は長年にわたり俊瑞鈴木の学生であり、すべての講義を録音し、転記するのを助けました。

彼女は彼女の人生の大部分をタイプライターと一緒にRVで旅行しました。そして、彼女は人形であった!彼女が死ぬ前に、彼女はSnail Zenというフォローアップブックに取り掛かっていました。私はその本を完成させるのを手伝っています。









~手描きのデザイン事務所ピースピース~

愛知県名古屋市にある当デザイン事務所には、約30名の絵本作家・イラストレーターが所属、多数の企業・団体・店舗さまのご依頼にお応えしています。あたたかみのある手描き(手書き)イラスト・絵本制作・商品デザインなら、ぜひ当事務所にご相談ください。


これまでの制作実績

・愛知県さまからご依頼いただいた教育用紙芝居
・外資系自動車部品メーカーさまからご依頼いただいた、記念カレンダー
・飲食店さまからご依頼いただいた手描きメニュー表
・愛知県蒲郡市にある竹島水族館さまからご依頼いただいた、オリジナル販売グッズ
・介護施設様からご依頼いただいた、アクティビティグッズ
・リトミック教室さまからご依頼いただいたリトミック用の絵本
・愛知県にある市区町村さまからご依頼いただいた地域信仰絵本
・知多半島にある酒造メーカーさまからご依頼いただいた社会見学用の民話絵本
・某温浴施設さまからご依頼いただいた、温浴施設スタンプラリー用パンフレット
・博物館 明治村さまクイズラリー「虹色みーつけた」メインビジュアル制作
・日立アイイーシステム労働組合のQuoカードデザイン
・介護タクシー会社さま/会社案内パンフレット
・竹島水族館の販売用グッズ、オリジナル『あいうえお表』
・福島ひまわり里親プロジェクトさまのキャラクターデザイン
・某食品会社さまからご依頼いただいたコーヒーパッケージデザイン
・愛知県の幼稚園さまからご依頼いただいたオリジナル読み聞かせ用絵本