MENU

当デザイン事務所『ピースピース』は、名古屋市千種区にあり約30名の絵本作家・イラストレーターが所属しております。IT化が進む昨今、あたたかみのある手描き(手書き)のデザイン・イラストが人気を集め、多くの企業・団体さまからご依頼をいただいております。

 

所属の絵本作家&イラストレーター

描くことが何よりも好きな絵本作家、イラストレーターばかりです。
特定ジャンルだけでなく、新しいメディア、新たなご依頼に積極的にチャレンジしています。

 

 

最近の取り組み

 

『ピースピース』について

はじめに

愛知県名古屋市の絵本作家、イラストレーターが約30名所属するデザイン事務所『ピースピース』

当デザイン事務所では、ほぼすべての企画・作品を、それぞれの作家が手描きで仕上げ、多くの企業・団体さまのご要望にお応えしております。

パソコン1台で簡単にデザインができる現代、身の回りにあるモノのほとんどがコンピューターによってデザインされています。ただ、私たちはどうしたら、それを見た人にインパクトを与え人間味、オリジナル性を感じていただけるかを考えた結果、手描きのデザインにたどり着きました。手描きのは手間がかかり、修正もしにくく非効率な制作方法です。ただちょっとした色の変化、線の太さなど、コンピューターでは表現できない部分を手描きで表現することで、デジタルデザインにはない効果をあげています。手のかかるものには、きっと心も、こもっているはず…そんな思いも伝わっているようです。

 

見直されている手描きデザイン
  • ぬくもり・人間味を感じる。
  • オリジナル性、希少性を感じる。
  • 目にとまりやすい
  • 記憶に残りやすい

 

所属の作家イラストレーター
  • ピースピースの作家は『常にチャレンジしています!』
    当事務所所属の絵本作家・イラストレーターは描くことが何よりも好きな作家ばかりです。特定ジャンルだけでなく、新しいメディア、新たな企画に積極的にチャレンジしています。
  • ピースピースの作家は『プロとして仕事に取り組んでいます!』
    依頼者(クライアント)の要望、意図、目的を理解、伝えたい内容をしっかりと把握、表現できるように努力しています。自分の作風や得意なタッチにこだわりすぎず、依頼者からの要望、希望に沿った作品に仕上げます。制約のある中でどれだけ自分の力を発揮できるかがプロの絵本作家、イラストレーターの力の見せどころです。
  • ピースピースの作家は『常に成長できるよう努力しています!』
    出かける時にはスケッチブックを持参する作家も多く、いろいろなモノを観察、その場でスケッチすることも多いようです。
    描くことで画力を磨くのは当然ですが、街に出てショップや書店などを観察、常に世の中が何を求めているかをキャッチするためにアンテナをたてています。街のなかの広告やポスター、お店の看板などを観察することで、次のトレンドはどんなものかを察知できるのです。書店に並ぶ雑誌などは、今の消費者が求めるトレンドなどが表れており非常に勉強になります。「自分ならこの雑誌でどんな絵を描くだろうか・・・」などイメージを膨らませながら、書店で一時間、二時間を過ごすことも多いのです。
    このような努力の中で培った観察力は、新たな依頼の時に花開き、良い結果につながります。

 

ご依頼について
  • 企業の担当者は「こういう絵を描ける人を探したい」という時に、なかなか見つからずに苦労することが多いと聞きます。ポートフォリオなどを持ってお伺いします。
  • こんなご要望にお応えします。
    • 「他にないグッズをつくりたい」
    • 「おもしろい会社概要をつくりたい」
    • 「子供用の教育グッズを制作したい」
    • 「オリジナルカレンダーを制作したい」
    • 「プロモーション用の絵本をつくりたい」
    • 「介護施設でお年寄り向けの知育グッズをつくりたい」
    • 「お絵描きイベントをしてほしい」
    • 「オリジナルのメニュー表をつくりたい」
    • 「自分たちのオリジナルキャラクターをつくりたい」

 

ご依頼から納品までの流れ
  1. 仕事の依頼・・・依頼者(クライアント)から仕事の依頼が来たら、企画内容や制作意図、作品点数、スケジュールと納期を確認します。また、報酬なども確認し疑問点などがあれば、できる限り最初の段階でクリアにしておくようにしています。最終的にお互いに合意して仕事をスタートします。
  2. 打合せ、ミーティング・・・メールや電話のみで完成イメージを共有するのは非常に困難です。特に初めての依頼者(クライアント)であれば、初回の打ち合わせは必ず顔を合わせて行うようにしています。そこでは、条件面の最終確認などを行い、お互い納得したうえで、制作に取り掛かるようにしています。
  3. イメージのスケッチ・・・仕上がりイメージのすり合わせ用にアイデアスケッチ、ラフを描き、その場でイメージを共有するようにしています。これをすることでその後の作業が非常にスムーズに進むようになります。資料などを共有しお互いに認識を共有するという方法でも、行っています。ラフの制作・・・依頼者(クライアント)との間に認識のズレがないかを確認するために、必ず必要な作業がラフ制作の作業です。要望をしっかり満たした作品を仕上げることができるかや、構図やサイズ、色彩の確認を行います。
  4. ラフの確認・・・依頼者(クライアント)の確認後、問題がなければ、本描きを開始します。修正が必要になった場合はポイントを把握し、対応します。この作業をしっかりと行っておくことで、その後の修正などにかかる時間なども減らすことができます。
  5. 仕上げ作業・・・ラフのチェックが終了したら、本描きにはいります。デジタル納品の場合は、納品するファイル形式なども確認しておきます。
  6. 納品・・・データ入稿を行う際は、納品するデータの形式や解像度、サイズなどの最終確認を行った上で納品します。原画の場合はトレーシングペーパーをかぶせるなどして、必ず作品を保護した状態で納品します。もし納品時に、異常があった場合は、素早く修正対応を行うことで、依頼者(クライアント)の信頼を取り戻せることも可能になります。
  7. 色校正・・・色見や印刷の状態、入稿時の指示どおりになっているかを確認します。色校正の際に絵本作家やイラストレーターが同席できない場合はディレクターか、印刷会社の担当責任者が最終判断をすることもあります。
  8. 完成・・・完成見本が届いたら、必ず掲載された箇所を確認します。校正、修正指示がしっかりと反映されているかを確認します。作品の見栄えはどうかなども確認します。依頼者の意図どおりのイラストに仕上がっているか全体の確認もします。

 

最近の実績
  • これまでの実績
    • 愛知県さまからご依頼いただいた教育用紙芝居
    • 外資系自動車部品メーカーさまからご依頼いただいた、記念カレンダー
    • 飲食店さまからご依頼いただいた手描きメニュー表
    • 愛知県蒲郡市にある竹島水族館さまからご依頼いただいた、オリジナル販売グッズ
    • 介護施設さまからご依頼いただいた、アクティビティグッズ
    • リトミック教室さまからご依頼いただいたリトミック用の絵本
    • 愛知県にある市区町村さまからご依頼いただいた地域信仰絵本
    • 知多半島にある酒造メーカーさまからご依頼いただいた社会見学用の民話絵本
    • 某温浴施設さまからご依頼いただいた、温浴施設スタンプラリー用パンフレット
    • 博物館 明治村さまクイズラリー「虹色みーつけた」メインビジュアル制作
    • 日立アイイーシステム労働組合のQuoカードデザイン
    • 介護タクシー会社さま/会社案内パンフレット
    • 竹島水族館の販売用グッズ、オリジナル『あいうえお表』
    • 福島ひまわり里親プロジェクトさまのキャラクターデザイン
    • 某食品会社さまからご依頼いただいたコーヒーパッケージデザイン
    • 愛知県の幼稚園さまからご依頼いただいたオリジナル読み聞かせ用絵本

 

企画・検討中の案件
  • ホテルや宿泊施設、レジャー施設でのクイズラリーマップ
  • インターネット等で販売されている直売農家の、農家キャラクター、ロゴデザイン
  • 広告付き絵本(母親向けの定期購読フリーペーパー)
  • オリジナルモビール制作
  • ノウハウ絵本
  • 社会問題(貧困・環境破壊・格差など)を考えさせる子供向け絵本制作
  • 喫茶店向けのオリジナルクイズ付コースター(毎月あらたなクイズ・デザイン変更)
  • 書き込みができる絵本
  • マニア向けデザイングッズ(城、ダム、武将)
  • 中国向け販売絵本
  • 介護施設向けシールが貼り付けられるアクティビティ絵本
  • 社会見学での見学者配布用の工場紹介絵本パンフレット
  • 防災教育絵本
  • 祭りのキャラクター制作
  • リトミック教室用の大型リトミック絵本
  • 季節のウォールステッカー(保育園・幼稚園・介護施設向け)
  • 絵本で伝えられるリクルーティング企業紹介(会社概要)
  • 介護施設へのオリジナルアート壁画
  • 飲食店向けオリジナルランチョンマット(紙)
  • 各地の「道の駅」オリジナル絵本、塗り絵付きスケッチブック
  • 学習グッズ(学習ポスター、体操のやり方)